top of page

ゲーム音楽を
音楽史に残る文化に

私たちは日本初のゲーム音楽専門のオーケストラです

  • X
  • Youtube
  • Instagram

ゲーム音楽史上

最高の生演奏を届ける

世界一の交響楽団

JAGMOはそんな楽団を目指し活動しています。

今や日本を代表する音楽文化であるゲーム音楽を

かつてないクオリティのフルオーケストラで演奏。

​全世界にその感動を届けています。

ゲーム音楽を次世代のクラシックへ

文化的価値の醸成

ゲーム音楽と聞くと娯楽要素が強く、若者や一部の熱中的な人たちだけのもの、というイメージが根強いのが現状です。

​しかしその音楽は、古代ヨーロッパで生まれ​、数々の時代や文化を経て残ってきたクラシック音楽や、様々な地域の伝統音楽などから強い影響を受けています。

JAGMOはゲーム音楽を演奏し鑑賞する場を広げることで、そんな歴史と文化を再認識し、文化的価値を高め、後世に受け継がれるものにすべく活動しています。

1

雇 用

プロのオーケストラといえばベテランの演奏者が多く、年齢層の高いイメージを抱く方も多いのではないでしょうか。

しかし、日本では若くて優秀な演奏者たちが日々誕生しています。JAGMOはそんな若い世代の演奏者たちを中心に楽団員を構成。

さらに、そのメンバーを固定せず多くの演奏者にその活動の場を提供したいと考えています。

2

クラシック音楽業界の活性化

「オーケストラ」や「クラシック」というと高貴なもの、お年寄りが聞くものというイメージを抱くといった声を多く耳にします。

実際、コンサート会場に足を運んでみてもスーツやドレス姿の高齢者が多く見受けられます。

JAGMOのコンサートは、若者が演奏して若者が聴きに来るという新たな流れを生み出すことで、そんなクラシック業界のイメージに一石を投じ、さらなる発展に寄与したいと考えています。

3

冒険を追体験しよう

リプレイ

楽曲配信販売

iTunes、Apple Music、Spotify、LINE musicなどで

オリジナル音源を販売・配信中

​映像コンテンツも多数あり

YouTube

公演の演奏映像や

ゲーム実況映像など

​さまざまなコンテンツを公開中​

オンラインショップ

CDやクリアファイル、ピンバッジやステッカーなどゲームメーカーとの公式コラボグッズも

181207_jag_0446_edited.jpg

これまでの公演

​これまでと今 そしてこれから

  • 経営難に陥った日本BGMフィルハーモニー管弦楽団が解散した際、遠藤雅伸主導のもと、創設者であり初代プロデューサーの泉志谷忠和とカワゾエヒロツグによって設立

    5月1日

    株式会社JAGMO 設立

    6月1日

    「 THE LEGEND OF RPG COLLECTION 第1章 - 伝説の魔法とメロディー-」を開催

    以降、室内楽形式によるコンサートを開催

    ​年間公演数 11回

  • 2月7、8日

    「伝説の交響楽団」と題した

    初のオーケストラコンサートを開催

    3公演で、当時過去最高の動員5,000名​の動員を記録

    3月15日

    株式会社カヤックに同ブランドを事業譲渡

    7月3、4日

    フランス・パリノール ヴィルパント展示会会場で開催された

    JAPAN EXPOに外務省後援のもと出演

    3公演で5,000名を動員

    ​年間公演数 14回

  • 1月30日

    JAGMO初となるインターネット配信公演を

    ドワンゴ主催の最大規模ゲームイベントニコニコ闘会議にて

    全世界配信

    50万以上の視聴を獲得

    5月3日

    大人気同人ゲーム「東方Project」との初のコラボレーションが話題となった「幻想郷の交響楽団」を開催

    チケットは発売後2週間で完売

    8月13、14日

    日本最高峰のコンサートホール・サントリーホールにて

    「伝説の交響組曲 - THE LEGENDARY SYMPHONIC SUITE -」を開催

    4公演で7,300名を動員

    11月6日

    NHK BSプレミアムにて

    「シンフォニック・ゲーマーズ ~僕らを駆り立てる冒険の調べ~」放送

    初のTV出演を果たす

    放送時にはTwitterトレンドワードを独占するなど大反響を得た

    12月

    泉志谷忠和・プロデューサーを引退

    当時ディレクターだった山本和哉氏がプロデューサーに就任

    ​年間公演数 19回

  • 5月3日

    前年話題となった「幻想郷の交響楽団」第二弾を開催

    8月26、27日

    池袋の東京芸術劇場にて

    オムニバス公演を開催

    9月15日

    JAGMO初となるビッグバンド編成のコンサートを開催

    10月14、15日

    大阪・堂島リバーフォーラムにてビッグバンド編成の

    コンサートを開催

    11月6日

    前年話題となったNHK特番の第二弾

    「シンフォニック・ゲーマーズ 2 ~よみがえる英雄たち~」

    放送​

    ​年間公演数 16回

  • 2月28日

    商標権(JAGMO)を株式会社レゾナージュに譲渡

    プロデューサー山本和哉氏が同社取締役に就任​

                 ※就任は登記上2017年12月18日付

    3月17日

    大人気ゲーム「UNDERTALE」の初の公式コラボコンサート

    を開催

    チケットは即日完売

    8月25、26日

    大人気ゲーム「幻想水滸伝」シリーズ初の

    公式コラボコンサートを開催

    2日間の4公演で5,000万円近くの興行収入を記録

    12月2日

    NHK大阪ホールにて「幻想水滸伝」コンサート再演

    ​年間公演数 13回

  • 3月3日

    JAGMO初となるジャズバンドライブを

    渋谷のSOUND MUSEUM VISIONにて開催

    4月29日

    大人気ゲームTV番組「ゲームセンターCX」との

    初の公式コラボコンサートを開催

    7〜9月

    大人気ゲーム「幻想水滸伝」「UNDERTALE」シリーズの

    初の全国ツアーを開催

    東京・大阪・神戸・広島・愛知の5カ所を巡り

    連日大盛況となった

    ​年間公演数 18回

  • 2月

    21日〜28日に福岡・熊本・東京の3都県で

    「UNDERTALE」コンサートを開催

    5月

    新型コロナウイルス感染症により公演延期

    8月10日

    5月の振替公演を東京オペラシティで開催

    10〜12月

    4本立ての「幻想水水滸伝」大規模コンサートを開催

    ​年間公演数 12回

  • 4月

    プロデューサー山本和哉が失踪

    JAGMO運営事務局が事実上の解散状態となり

    以降JAGMOが休眠状態となる

    詳細はページ下の「旧体制JAGMOに関してはこちら」を参照

    7月

    JAGMO存続のため後継者を求めて商標ならびに

    グッズや映像・音源素材の売却を検討

  • 2月

    買収希望の企業とのトップ面談

    5月

    新たに買収希望の企業とのトップ面談

    条件など合わずペンディング

  • 12月

    過去公演の映像・音源販売に向けたライセンス交渉開始

  • 4月

    JAGMO復活に向けた新プロジェクト始動

     

    ウェブサイトリニューアル

    過去公演の映像・音源・グッズ販売に向け関係各社と協議中

各公演の詳細は「これまでの公演」へ

​お問い合わせ

旧体制「JAGMO」に関してはこちら

bottom of page